一、何謂動態描述和靜態描述

我們先用中文討論:
試比較:"今天好冷啊"和"今天冷起來了"這樣2個句子。明顯看出,說前一句時,只是表示"今天冷",並沒有涉及昨天冷不冷,也沒有說明今天比昨天冷。而當說後一句時,明顯地表現了其變化:"今天比昨天變冷了"。因此,前者稱作靜態描述;而後者稱作動態描述,表示一個變化過程。
用日語:前者是「今日は寒いですね」;而後者是「今日は寒くなりましたね」。
當然,這例句只是動態描述的簡單的形式之一,下面系統地講述各種表現形式。

二、動態描述的各種形式

不同的詞性有不同的表達方式:

1)體言+になる
eg. 大學を卒業して、教師になった。
大學畢業後,成了教師。
eg. 今年で40歳になった。
今年40歲了。

2)形容詞詞幹+くなる
eg. 寒くなると、早起きが辛い。
天氣變冷,早起就辛苦了。
eg. 大きくなって、親への恩返しをするつもりだ。
長大後要報父母的恩情。

3)形容動詞詞幹+になる
eg. 友達が帰ってきて、宿舎も賑やかになってきた。
朋友們回來了,宿舍變得熱鬧起來了。
eg. 今は外で家を借りて住むのが當たり前になってきた。
現在,在外面租房子住是理所當然的了。

4)動詞連體形+ようになる
eg. 大學三年生になって、やっと勉強するようになった。
到了大學三年級,才變得用功了。
eg. 一年日本語を勉強して、少しは話せるようになった。
學習了一年日語,變得能說一些日語了。
上述的用なる的形式所表達的變化,是客觀的表達。主語是發生變化的主體。

三、主觀推動的變化形式

要表達主觀的讓其發生某種變化,則用する表示。形式類似客觀的變化,只是把なる變成する即可。但是在整個句子的結構來看,主語是使之發生變化的人或者組織機構,而發生變化的主體做句中的賓語。

1)體言+にする
eg. 私は子供をピアニストにするつもりだ。
我打算培養孩子成為鋼琴家。
eg. 田中さんは息子を醫者にして、後を継がせるそうです。
聽說田中要把兒子培養成醫生,繼承家業。

2)形容詞詞幹+くする
eg. ストーブをつけて、部屋を暖かくします
點上爐子,讓房間變得暖和。
eg. ふすまを取り外して、部屋を広くします
把拉門卸下來,讓房間變得寬敞。

3)形容動詞詞幹+にする
eg. もっと働いて生活を豊かにしたい。
希望多幹活,把生活變得富裕。
子供たちを追い出して、部屋を靜かにする。
把孩子們趕走,使房間安靜些。

4)動詞連體形+ようにする
eg. 明日からもっと早く起きるようにする。
從明天起,我要更早一點起床。
eg. 二人は體を寄せ合うようにして音楽を聞いている。
兩個人依偎著身體,聽音樂。

這裡說明一點,在日語中是單純的表示變化,但是翻譯成中文,不一定都翻譯為"變成"。這一定要根據中文的習慣,翻譯為中文的正常的句子。如:"教師になった"就不能翻譯為"變成教師",而翻譯為"成為教師",或者"當了教師"。其他類推。

 

main_01  點我馬上來試讀     

 免費洽詢專線:0809-090566   E-Mail:hitutor@hitutor.com.tw  Skype:hitutor       

 線上英文線上日文線上韓語德語西班牙語法語

, , ,

HiTutor線上日文 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()